さいごの きらきらなかない

戦場の狼 音が出ない故障の修理

音に不具合があります。と書かれた戦場の狼が売っていました、その状態で不具合が無いときの値段感がしたんですケド、まぁいいやどうせ治りそうだしと適当にあまり深く考えずに注文。
f:id:konamitan:20160729143455j:plain
実際プレイしてみると、音声は全く出力無し。また輸送車等のグラフィックスが一部欠けがあり。後者は書いていない不具合だったのですがROMの接触が悪かっただけでしたので、故障でも無かったのでOK。音声がどこでトラブってるのか追っかけてみます。
f:id:konamitan:20160729143700j:plain
自分の場合はクセで、プリアンプから疑います。つまり音源とパワーアンプの中間みたいな感じですかね。正直プリアンプの入力まで音がきている場合は、かなり簡単に治る事が今までの経験で多いです。今回確認すると、HA1360パワーアンプICを見ると4番ピンが入力で、そこはなっています。パワーアンプで確定〜!という感じですぐに交換します。(1番 Vcc 4番IN 10番out)
f:id:konamitan:20160729145041j:plain
最近は交換前提の場合は足を切っています。やはりランドに対する無駄なストレスがかかりにくい(8本同時にひっぱる場合、どこか1箇所でも半田吸い出しが甘い箇所があると取りづらい為。1本づつ丁寧に作業性をあげるために足はきります)
ついでに、アンプまわりのパスコンやドライブ用のコンデンサを交換しちゃいます。まぁこれでまた暫く使えるだろうという感じで。
1000μF 470μF 100μF。

しかし、あとでこの作業が全て無駄になる事態が発生します。
f:id:konamitan:20160729150544j:plain
取り付けながら、音を大きくして故障診断していた時に、ノイズが一切出ていない感があったなぁ・・もしかしてアンプをドライブさせる電源=コンデンサの容量抜けじゃないのか・・。つまりアンプの故障ではなく、コンデンサ・・今回でいうと100μFの交換で完治・・では。と思って足がまだ穴にさせる程残っていたので元の故障と疑われたアンプをつけてみると、普通になった・・。うーん・・何とも私の経験値では言えませんがこの結論にもっと正確に達する事が出来たのではないかと今日は少し考えさせられました。(写真でいうと一番右はじの1個で完治でしたー とほほ)

部屋の片づけ中

部屋にそれなりに本があり、本については繰り返し読まないと判断したものは割りと処分しています。本日また蔵書の整理をして15冊程処分するものを決めました。20-28歳の頃、とても「わかりやすい」形で、デザイナーやタイポグラファーとか・・今では声にするのも憚れるような職業に恋焦がれていましたのでそれらしい本がやんわりと多いです。絵に書いたようなサブカル小僧だったのです。それはそれで楽しかったんですけどね。で、植草甚一スクラップブック(いわゆる植草甚一全集 全40+1)これは捨てられません。
f:id:konamitan:20160715235303j:plain
特に第4回配本の「コーヒー一杯のジャズ」と1期11の「カトマンズLSDを一服」この2冊がいいですね。10年ぶりくらいに、本をめくって今日また読み返しました。読んでるとたまらなくコーヒーとレコードがほしくなります(かけたくなるって事ネ!)結局、2年前くらいに部屋からオーディオとレコードを避難させてゲーム部屋に作り換えしましたが、またクリシュプのトールと、ハイレゾプレイヤーを組み込んでゲームを倉庫にしまいこんでいます。結局もどりつつある。

ブログ統合

昔から細々と続けてた(ゲーム以外の)趣味仲間との連絡ブログは最近ほとんどSNSになったのでこちらに統合。

同人ゲーム ASTROPORT 超戦車戦 アドベンティア クリアをクリア

f:id:konamitan:20160711194359j:plain
って事でクリアしました。前々から書いた通りASTROPORTさんのゲームが好きです。最近知ったんですが、元々はデザエモンを作っていた方々らしいですね。私もサターン版デザエモンFDDオペレーター、マウス等一式そろえてバトルガレッガを移植しようかと思ってまして、、、思ってませんが。とにかく何か作りたいと思ってドットを少し打っただけで心が折れました。ほんというと、オリジナルの東方ゲームを作ってたりします。曲もちゃんと打ち込んでますよ。でも完成してもアップロードは出来ても周りにサターン版のデザエモンユーザーがおらず遊んでもらえないんじゃないかというー。

石川次郎著(手塗り限定本)血だらけ、ずぶぬれた夜、生きてることも忘れ、恐怖を抱きしめて眠る。をみせてもらう。

f:id:konamitan:20160707153940j:plain
いつもお世話になっている やまたつお先生に貴重な本をよませてもらいました。やまたつお先生とは良くスト4 ウル4、スト5等のプロゲーマーの試合についての話をします。結構楽しいです。

ウォーオブエアロの修理

f:id:konamitan:20160708150344j:plain
まぁ・・見たまんまです。ジャンクで購入しましたが、さすがのジャンク。キャラがウルトラ化けています。でもこれは恐らく・・簡単になおると思います。今日出来るのはEPROMの発注迄。

ナムコ基板 ディグダグのキャラ化け修理 その2

f:id:konamitan:20160422151150j:plain
症状
f:id:konamitan:20160708152616j:plain
症状としては、スプライト、テキストにゴミが付着したり、色が時々おかしくなったり・・という感じ。ゲームは進行し、軽快な良い音もなっています。ディグダグは初代の1より、IIの方が大好きなゲームで実は1はあまりやって無かったんだけど、やっぱ1も良いよなって事で1枚ジャンクで安いのがあったので買い増ししていたもの。しかしジャンクだけあって苦戦しつつも前回の作業では治りませんでした。暫く放置していたのですが、一気に取り組みます。少ない経験からスプライトのこゴミ症状はきっとROMの読み込み不良だと決めつけて再度挑戦します。で、写真を見れば苦笑という感じでしょうが、ここまでやってようやく完治しました。犯人は14と15と鉛筆でメモしたROMでした・・長かった。表面の1と2もソケットと足の不良でよくリセットがかかることがあったのでついでに、その辺りも修復。
f:id:konamitan:20160708152500j:plain
バシっと治りました。気持ちいいもんですね、5%くらいディグダグが楽しさ増しました。