さいごの きらきらなかない

やんでる8びっと#2 

構成を考えています。

理想はATARI8bit Family といわれる 2600~ATARI7800 の間の ATARIのゲームコンソールとコンピュータ全バリエーション
とソフトウェアカタログ、歴史、俯瞰図。なのですが、何しろATARI 5200/7800だけ紹介に絞った方がいいかなぁ・・と思案中。例えばATARI800に触れると情報が膨大すぎるので悩ましい。2600は既に出版されている人が多すぎるので天邪鬼な私としてはやりたくないし、そもそもあまり好きなハードじゃない。やっぱり心の琴線に触れるのは7800のギラッギラした雑さなんですよね。2600はあの時代としては許せたものなんです。7800は最初からダメな子だった、そして2600互換のせいで全く進歩していないサウンド構成になってしまった。ROMに"Porkey"を積んだボールブレイザーと、コマンドーだけが音的に良いとされてきた。売れたならば、ファミコンの拡張音源のソレの様に同じ道を辿れたかもしれなかった。しかし、終わった。


トビラ
ATARI7800 の歴史 (情報や文献はあるものの、どの情報みてもほとんど同じ情報しか出てこない、つまり深みが少ない)
これをどうしよう・・と一番悩ましいですね。だいたいが4Pくらいにまとめられる感じです。まぁそこまでツッコんで開発経緯とか7800の事かいてもどうかなと思いますので あっさり気味で。

ATARI7800 ソフトカタログ NTSC PAL別、マニュアル内ストーリ、面白情報全翻訳(間に合えば) オールレビュー
同様に5200シリーズ。

これで120Pか100Pか・・。くらいでしょうか。やっぱりフルカラーに拘りたいですね。価格は2000円以内で作れたらいいのですが。

#3は 78/52に比べ膨大になりますが、コレコビジョンか、またアーケードに戻って 消えた基板屋社長のインタビュー集か・・。

冬のコミケで同人誌だします。

⚡⚡木曜日 東地区 Vブロック 42a 「やんでる8びっと」👾👾

やんでる8びっと #1 「エキシディ特集」 
・歴史
・全ソフトカタログ
・全40ページ フルカラー
・A4変形サイズ
です。
f:id:konamitan:20161216173838p:plainf:id:konamitan:20161216173901p:plainf:id:konamitan:20161216174130p:plain


他の細々した企画はごっそり落ちました・・。夏受かったら ところてん式に
やる予定でございます。


値段は少部数しか刷らなかったのでめちゃ高く 1500円となります。
スミマセン><

あとお釣りは少ししか持っていかないのでぴったりでお願いします〜。

最近のn枚

数ヶ月?くらい記録をしてませんでしたが、前回更新より100枚程度増えております。
ざっと思い出すと

・サイクルマー坊
・フライトレイン
・スペースフィーバーハイスプリッター (2枚目)
・ターボアウトラン筐体
・SC19筐体2台
・スーパークラウンズゴルフ+パネル
・18HOLE GOLF
クラックス
・ヴィマナ
・逆鱗弾(2枚目)
・バルダーダッシュ(+デコカセットシステム一式/4セット目)
他多数・・というところでしょうか。

最近は欲しい基板があまり出て来ないので、家庭用やPC、グッズ、ポスターなどを少し集めてます。
ですが、そこらへんも大概持ってるものになるので、レコード収集にそろそろ時間の使い方をシフトして
現場復帰しようかどうかというところ。

病んでる8びっと #2

今回ソフトの使い方がやっと分かってきたので、早くも#2の計画を立てています。
仕事で出している本は私の記事はもう載らない事がわかったので、自分の同人誌でやろうかなと思いますのでキョーワさんにインタビューを申し込んで見る。

MacOS でAdobe Creative Cloud 新規インストールでエラーする場合の対策

Mac歴といいますか、PC店員を経てパソコン歴もかなり長くなったのでそんなにトラブルでハマる事は減ったんですが、
本日ドハマリしましたので、解決策を共有しておきます。
f:id:konamitan:20161111202403p:plainf:id:konamitan:20161111202434p:plain
症状:Macintosh (Mac) MacOSで Adobe Creative Cloud で " Faild to Start CoreSync Could not create ~/Library/Application Support/Adobe/Coresync" と出て
新規で購入契約した、PhotoshopinDesign等がインストールが出来ない状態。

アンインストールして再インストールせよとか Adobeサポートに電話やメールサポート受けるとそんな感じの事を言われると思います。それでは治りません。Macを色々使っているうちにパーミッションの設定がおかしくなったせいだと考えられます。やることは簡単で、該当フォルダにまずいきます。恐らく10.12.1とかの本日時点の最新OSだとLibraryは見れないはずです。

そこは、ぐぐって下さいw 
次に、~/Library/Application Support/Adobe この Adobeフォルダに現在ログインしている出来たら管理者権限のアカウントがあるのか無いのか確認します。無ければ追加で読み書き権限と、歯車アイコンをおして下層フォルダにも同様の適応をします。その後、一旦Creative cloudをアンインストールします。必ずしてください。そして、もう一度インストールします。これでOKなはずです。検証方法としては、ユーザー管理で別アカウントを作り、そのアカウントでAdobe Creative Cloudが立ち上がったら間違い無くパーミッションのせいだと考えても良いと思います。ではでは。

基板修理

ここ最近の基板修理まとめ
f:id:konamitan:20160916184534j:plain
(因みに真剣に 文字の上の演出上の影が キャラ化けかなと考えていた・・)

チャタンヤラクーシャンク QFP 3本浮きがあり、リセットやキャラ化け、さらにはコンデンサ抜けで音がならないという症状から復活。QFPの半田は全く自信が無くうまい人に頼んでやってもらいました・・。QFPの張り替えとかできるスキルは是非とも欲しいところ。これが出来ると治せる基板がかなり幅広がります。半田づけの本を読むところによると、個人でも勿論できなくは無いらしいのだが。その前に、TTL系の修理の経験値などもっとやる事はある。

最近自己修理したもの
スパルタンX C キャラ化け
・アースジョーカー 発色
・ダブルウイングス 音源2の音だけ小さい
サンダーフォースAC レバー入力入りっぱなし
ドルアーガの塔 上が効かない(過去にカスタムがダメな時もあり、一概にTTLというわけではないです カスタム交換で治りましたので)
他に10枚くらいやったんですが忘れました。

くにおくんの修理をここのブログ読んだ人に頼まれてとりあえず 熱く語るものなので そんなに言うならというわけで修理。
症状はくにおくんのメジャーな故障だと思われます、音声ノイズです。プリアンプの場合と、コンデンサの場合やらともかくそんなに難しい事では無いんですが、せっかくなので全てのコンデンサやもげそうなパスコン等、全部交換もサービスでしときました。知らない人でしたが良い人だと思います。修理の依頼に対し、こういうのは出来ないとか言うと返信すらなくなるような人も沢山います。ちょっと寂しいですね。

毎回書かなければいけないんですが、私は修理は非常に下手な部類に入ると思います。まず、結構雑なんですね。普通の人なら無理しないところを面倒になって力技に走りますし、回路図すらあまりみないで片っ端から交換始める時もありますし、何しろ理屈がそれほどわかっていない。それらをTwitterで知り合いましたZ師匠に優しく優しく教えてもらいまして、何とか簡単なものなら治せるようになった。という事です。普通、修理のことはあまりみんな書きたがりません、そこまでの技量になる腕に対する労力など考えて見返りがあまりにも無さすぎるというのもあるでしょう。なので、Z師匠には特別の感謝の意をこういった修理ブログをたまにかくたびに感じながら書いているとここに改めて記しておきます。

無線LANは嫌いと..とあるオタクは呟いた

無線LANは使っていますが、有線が使える環境であればやはり有線がいいですね。無線の親機も4,5万の機器を使ってるんですけど高いわりにまれに違うフロアのリピーター経由の通信が細かったりするのが満足出来ません。これじゃ1万円の無線親機でもいいのかもなんて思います。
f:id:konamitan:20160813132435j:plain
f:id:konamitan:20160813133558j:plain
ってことで壁の使わないコンセントを宅内の埋め込みLANを家中引き回しして、無線のリピータに頼らない強力な回線環境に変えました。昔、こういう仕事をしたことがあったので、難しい部分は無かったです。最初からこうすれば良かったと思うくらい家中ビンビンwの速度が出るようになりました。ベッドの裏側にいっても、クローゼットだろうがどこでも余裕です。