さいごの きらきらなかない

オシロスコープ

オシロの使い方はいまいちわかりません。
特にTTLの故障診断に使いたいと考えていますが、やはりどうにもまだダメです。
テスターでも間に合ったんじゃこれ?っていう使い方が多いです。

今後の主な課題は、

全く起動しない場合の考え方。

上記のTTL診断。(例えば、足数が合うDIPTTLとかに挿してそこから延長して
chipmaxのTTLチェック機能を使うというのはどうかと考えましたが、それではチェッカが
なければわからないので、理解をしたことにならないのではないかと悶々としています)