さいごの きらきらなかない

TAITO CrimeCity / クライムシティのキャラ化け修理

TAITOの佳作 クライムシティです。
実はこの年代くらいまでのTAITOのグラフィックスが好きで結構集めています。
このクライムシティですが、チェイスHQと同じ様な演出の流れが感じられます。
同じ人が関わったのでしょうか。曲も渋いです。
ただ、ゲームはオーソドックスないわゆる「ローリングサンダー」系なものかと
思いきや謎の前転攻撃(下要素+SHOT2)があります。
移動手段ではなく攻撃手段になるんですね。ブランカのローリングアタックみたいな感じで
使える上に、空中からいきなり繰り出す事が可能。
なんというか、この攻撃ばっかりやってると非常にコミカルな感じになってしまいます・・。

そんなクライムシティですが、海外で安く購入したところ、キャラ化けがおきます。
起きるのは大きなフォントの文字の一部の色化けと、敵キャラの殆どに線が入るといった
感じ。
f:id:konamitan:20150413115148j:plain
海外版です。
f:id:konamitan:20150413115207j:plain
よく見ると、RAM裏のパターンがテスターであたると非常に切れかかりになっており
非常に小さな振動で断線・結線を繰り返している感じ。
テスター上では導電状態になっていますが、念のためジャンパします。
長いジャンパの方でキャラクターが治り、短いほうのジョンパでフォントの色抜けが治りました。
(写真は1本ジャンパしたところ)
その後、衝撃や振動を与えてあげても、全く問題無くなりました。
f:id:konamitan:20150413115226j:plain
今回は割りと簡単に修理が終わりました。実質5分で修理完了です。
中古基板で傷がないものというのは逆に珍しいくらいパターン上になんかしらの大小の
傷はあるものだと思いますが、まずは目視が大事だなと思った今回の修理でした。
ついでにヘタっていそうなコンデンサを交換し完了とします。

DATAEAST (デコ)ロボコップのスコア文字一部欠けの修理

月曜から取り掛かりたいと思います。

SNK T.A.N.Kのサウンドボード不良 (音が一切出ない、アンプ周辺は生きている状態)

どーにも泥沼になってきました。
正常なSBに比べ、オシロであたると マイナス方向に波形が出ているところがありますが
該当TTLを交換するも、改善せず。
DACも交換しましたが、変化無し。(ちょっと入手が難しかったDACなのに・・)
どうやらROMの内容をFM音源まで正しくおくれていないのでしょうか・・・。
また調べてみたいと思います。私にはちょっとまだ難しい修理です。