さいごの きらきらなかない

自宅縦画面環境

筐体はもう数え切れないくらい持っていますが自宅に置いてあるのは2台です。ナムコのエクセルキャビネットとドーミー君です。
その他に、KIC-045DXと、雷神+XRGBminiとか普通の環境も持っています(キャプチャー環境用)今日はKONAMIのドーミー君のお話。
中々かわいい奴ですが、買ってからまだ3分くらいしか通電していなかったので、いよいよ麻雀Pを外して普通のゲームが出来る様にしようと思い、重い腰をあげて、パネルを交換はじめました。
f:id:konamitan:20150913141809j:plain
元々はリバーサービス社の麻雀Pが付いていました、これはエアロサイズのもので私のドーミー君もエアロサイズ規格のものが使用出来ます。写真のものは、ドーミー純正パネルです。未使用で保管してあったものを折角ですので取り付けます。ボタンは静音の白と入れ替えの予定。色合いが緑じゃ合わないものね。
ブラウン管は縦にしてありますので、これで縦・横を自宅で遊ぶ事が出来るようになりそうです。ところが、セイミツレバーを止めるナットが不足してしまった為、今日は仕上がりませんでした、また麻雀ハーネスに内部が結構雑に変更されているので、JAMMA化してついでに音周りも自宅でやりやすいように、ヘッドホンアンプを組み込もうかと画策しています。