さいごの きらきらなかない

みんな太陽の下で(rootdown)

今日のふしぎ

f:id:konamitan:20160117000739j:plain
ここ5年くらい使っているヘッドフォンアンプです。これは購入当初は使っていなかったんですが今は便利に使っています。ノートPCに繋げばUSB認識でヘッドホンアンプになり、そこそこのDACもついています。勿論光デジタル入力でPS4・PS3XBOX360・PCをこれを通して使っています。音質はあまりいいと思ってませんが、確か3万くらいで買えるのと、見た目が好きなのが最大の理由です。PS4もUSB接続で認識しますヨ。

f:id:konamitan:20160115012617j:plain
バニーランドのお化け屋敷をクリア。一度死亡しましたが 2度目で。
ここは結構面白いですね。何故かというと半霊がたくさんいるので暗闇の先に強い敵が常にいたり、突然ピンチになったりと気が抜けません。(半霊は敵のクラスを1段階上げるから)後半は逃げまくって何とかクリア。この後の御札だけのダンジョンは非常に詰まらなかった。この最近のゲームによくある「合成してアイテムを作る」というファクターは本当に嫌いです。自分自身頭わるいので覚えられないのもあるし、合成の中でしか作れないアイテムとか先が遠いと感じてしまって気分が萎えるのを抑えるのが大変。アクションゲームでさえこういう要素を武器に秘めたりしていて、本当に最近の流れのなかでこれは嫌ですねぇ・・。不思議の幻想郷は合成・錬成とそこまで大量の組み合わせは無いですが。。
f:id:konamitan:20160116235257j:plain
ジミー・スミスのルートダウン(ライブ盤)今も昔もジャズがそこそこ好きです、ピーター・バラカン影響というわけではありませんがこのアルバムからオルガンジャズに興味が強くなった1枚。ゲームをしながら手持ちのCDをちまちま取り込み作業をしています。CDやレコを集めるのが一番の趣味だった(過去形)の自分には棚に並んでいない状態は無理かと思ったんですが、とにかくメディアの寿命の前にすべて取り込みをしようとしたので終わったものはダンボールに入れて管理しています。何しろ何枚あるかわからないくらいあるので終わりません。(8000〜1万枚の間だと思います。)その中でジミー・スミスのこの盤は本当に貧乏な時に財布の中身を確認しなきゃCDも買えない、しかもそのお金を使うと明日からの食事どうしようと・・そういうレベルの時に買った1枚なんですが とにかく2曲目の”For Everyone Under the Sun”これが素晴らしい。
耳で指の動きで追うような、それでいてオルガン最大の魅力だと思うロングトーン。徐々にノってくるサイドメン、リズム隊はシンプルな構成ですがゆえにジミーのオルガンの引き立てに完全に徹しています。この頃、本当にCDを買うのが1枚1枚好きで、ライナーを読みながらタバコを吸うのが仕事が終わったあと最高の時間だった。仕事に対しても純粋で、生意気で傷つきやすかった。そして家庭も出来たてで今は持っていないパワーを持っていたような気がする。手持ちの基板やPC、ゲームや本等のコレクションをすべて処分した頃だったなぁ・・。

とにかくFor Everyone Under the Sunは良い曲なので聴いてほしいですね。

f:id:konamitan:20160116225709j:plain

ロボアーミー!

SNKベルト結構好きなんですよ。
ベルトというとどうしても連打やシステムはカプコンファイナルファイト、立ち回りや駆け引きだとキングオブドラゴンズがある意味スタンダードでかつ名作だと思いますが、SNKは荒いながらも魅力あると思います。ロボアーミーの攻撃はパンチやキック単発系のゲームです。つまり1発が重い。最大の不満なところがヒット時の効果音がいまいちな事。感触があまりよくわからないです。また、つかみ攻撃の発生がランダムなの?というくらいつかみがしづらい。それ以外は世界観だけ許せるならば、結構面白いです。回復やパワーボールの出る位置は決まっているので余らせない様にしていけば結構すすめます。時々所見殺しのアイテムやドラム缶、敵の配置がありますがすぐに慣れます。ボスも比較的ハマりがなくコツコツやっても倒せます。BGMは調べていませんが龍虎の拳と同じ人かな?中々良いです。いま1コインで5面までいけるようになりました。