さいごの きらきらなかない

メモ

基板:
ウィロー
メタフォックス
Bラップボーイズ
テーカン ラバ筐体

いけにえと雪のセツナ

f:id:konamitan:20160305235229j:plain
めっちゃくっちゃロード長いです。
おじさん脳としては、PS初代の時のFF7を思い出します、実際はそれより長いですが・・。
FF7は予めロードが長い事を工夫によって感じさせないようなマップというかイベント配置等があったように少し思います。
ですが、 いけにえと雪のセツナはもうお構いなしです。これくらい大丈夫ダロー!という感じで 何をするにも画面は真っ暗・・
毎回5秒前後待ちます、これがやたら長い。街などは地獄で家をひとつ訪問する旅にロードの嵐、ワールドマップにいけばロード・・
イベント起こればロード。レリクスか!
VITAっていうのは最新携帯ハードのひとつなので、こういう点がなくなってると凄く嬉しいなぁと思っているので残念です。

曲は今のところ全てピアノ調で雪の世界の寂しさというか、まぁ早い話が結構良いと思います。グラフィックスも綺麗で操作性も
特に問題なく、ストーリーは王道中の王道という感じでとりあえずは 続きをやろうかなーという 気力はありました。
主人公のボイスがやたら渋くてカッコいいですね。

自由度は今の段階では(自警団団長と出会ってヨミが見方になって、洞窟抜けた時点)全くありません。一本道をやるという感じで
戦闘も個性はそれほど出せず、経験値稼ぎを先にやろうとかそういうのも皆無に近い作りです。ひたすらストーリーをなぞらせる展開になっています。
昨晩はココロが折れましたが、もうちょいやってみようと思います。